ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

タイ料理ファミレス発見

ジョムティエンに、タイ料理のファミレスがありました。ヤッター、嬉しい。

 

店名: メースリールーアン Maesriruen

場所: テパシットロードThepprasit Road沿い。アウトレットモールOutlet Mall建物入口の向かい

営業時間: 10:00~21:00

f:id:jomtien:20170902163123j:plain

セントラルパタヤ発祥で、全国展開しているチェーン店です。チキンヌードルが有名。まさかジョムテェンに路面店があるとは、驚きでした。灯台下暗しです。

 

 レストラン側から、アウトレットモール入口を見ると、こんな感じ。

f:id:jomtien:20170902000540j:plain

 

アウトレットモールの南隣には、大型スーパーのテスコロータスTesco Lotus があります。

西隣には、週末の夜開催のナイトマーケットがあります。

jomtien.hatenablog.com

以前から、ここにレストランがあるのは知っていました。よく前を通っています。しかし数年前の記憶では、ここは観光客向けでいつも閑古鳥が鳴いている、という印象でした。

たまたま今週、友人とアウトレットモールに来て、その友人がこのレストランに入ってみようと言い出しました。正直、気乗りはしなかったのですが、ろくに店の看板を確かめもせずに、店内に入り、驚きました。

 

時刻は平日午後1時過ぎ。30ほどあるテーブルの8割がたが埋まっていました。大繁盛してます。ここで初めて、店内の表示を見て、メースリールーアンのお店に変わったのだと知りました。

 

店内はレンガ壁で、お洒落な照明と天井ファンです。テーブルの天板は大理石風で

、清潔感と高級感があります。

f:id:jomtien:20170902170141j:plain

ざっと見渡してみたところでは、お客は観光客ではなく、テスコロータスに車で買い物にやってきた地元客、という感じです。皆さん、服装がござっぱりしていて、テスコの庶民派フードコートの客層とは、明らかに異なっていました。(笑)

 

ウエートレスさんに、飲み物は「普通のお水に氷無しで」と頼みました。運ばれてきたのは、500mlペットボトルの水と空のグラス。水は冷蔵庫で冷やされておらず、室温でした。氷無しでと注文した客には室温の水を供する、というちょっとした心遣いが嬉しいです。気が利いています。

 

料理は、ソムタム(ババイヤサラダ)、パッタイ(焼きそば)、クェイティヤオガイ(鶏スープ春雨)を頼みました。どれも味に深みが感じられ、美味しい。一般の安いフードコートや屋台よりも、ワンランク上の味です。満足。

 

お会計は、料理3品と水2本で、270バーツ(710円)。同じ料理をテスコのフードコートで食べたら、170バーツ(510円)くらいでしょう。とは言っても、テスコが劣っているという事ではありません。テスコは、生鮮品の質は良いです。ただ、フードコートという提供の仕方なので、お客が立って待っている数十秒間で料理を仕上げないといけない、という制約があります。

その点、レストラン形式で数分間かけられるメースリールーアンの方が、いろいろと材料の作り置きが少なくて済み、有利になるのでしょう。

 

壁には料理の特大写真が設置されています。店内全体のレイアウトや雰囲気は、日本のチェーンレストランのスタイルを取り入れているのが、判ります。イメージ的には、とんかつのまい泉やかつやに近いと言えそうです。

f:id:jomtien:20170902170302j:plain

 

ここはファミレスとしての利便性と快適性を、きっちりと備えています。なので、270バーツを払ってでも、コスパ良しと感じます。

6月にジョムティエン中心部にオープンしたピッツエリアARTの記事を

投稿した際、「ジョムティエンにはファミレスが無い。」と書きました。

jomtien.hatenablog.com

しかし、これは訂正ですね。メースリールーアンは、立派で申し分のないファミレスです。また、行きたい。

 

 

車でのアクセス:

すぐ隣がアウトレットモールの駐車場なので、そこに停めます。ただし、週末のナイトマーケット開催時間帯は満杯になります。ちょっと遠いですが、南隣のテスコの駐車場に停めましょう。

f:id:jomtien:20170902170403j:plain

 

ソンテウ(乗合いトラック)でのアクセス:

運行頻度は低いのですが、東西4kmのテパソットロードThepprasit Roadを往復するソンテウが使えます。料金10バーツ(30円)。ソンテウは、ちょうこのレストランの前で折り返し運転をします。

f:id:jomtien:20170902170502j:plain

 

f:id:jomtien:20170902163012j:plain