ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

停電時の便利グッズ

私の住む団地では、 2か月に1度くらいの頻度で停電が発生します。雨季には頻度が増えます。一旦停電すると、復旧に数時間かかることが珍しくありません。

 

停電に備えて、懐中電灯や蝋燭以外にも、準備しておくと便利なグッズを紹介します。

 

1 . UPS Uninterruptible Power Supply 無停電電源装置

停電になって一番体に堪えるのが、暑さです。エアコンも扇風機も停止して部屋の空気がよどむと、気力が一気に萎えてしまいます。

UPSは、パソコンやサーバーへの電源供給が常に途切れないようにするための、四角い電源ボックスです。サンスパタヤのITセンターTukcomビル3階で、 1,500バーツくらいで買えます。

f:id:jomtien:20170818125027j:plain

 

通常は壁コンセントに差して充電しておきます。停電が発生したら、この装置にパソコンではなく、扇風機をつなぎます。これで扇風機を3時間くらいは稼働させることができ、暑さ対策ができます。超お勧めです。スマホの充電もできて、安心です。

f:id:jomtien:20170818125145j:plain

 

2. ポケットtWiFi

停電が発生してもこれさえあれば、ネット環境が確保できます。ヘビーな使い方をしなければ、内臓バッテリーは10時間くらい持ちます。最近のノートPCやiPadもバッテリー10時間くらい持つので、仕事への支障が出ません。

本体価格は、携帯電話会社Truemoveので2,000バーツ(6,000円)。通信料金は、プリペイド月額200バーツで容量1.5 GBくらいなので、保険として1個持っておくと良いでしょう。普段の外出時にも使えて、便利です。

f:id:jomtien:20170818125543j:plain

 

3 .ガスレンジ台

オール電化で台所をIHにしてしまうとリスク分散ができず、停電の際にすべてのエネルギーが使えなくなってしまいます。ウチではIHを撤去しガスレンジ台に戻しました。

火を使えるだけで、停電時のQOL quality of life 生活の質は、格段に良くなります。お湯を沸かしてコーヒーを入れられるし、目玉焼きも作れます。

台所がIH仕様のお家は、カセットコンロ式のひと口ガス台を買っておくと良いでしょう。

f:id:jomtien:20170818125627j:plain

 

4 .バケツ

停電するとポンプが止まってしまうので、水道も出なくなります。トイレを使った後、困ってしまいます。でもバケツがあれば大丈夫。

自宅プールからバケツで水を汲んでくる、もしくは近所のプールから水をもらってきて、 ザバッと流せば解決です。

 

以上です。

 

あと、食事処の確保も大事です。停電時は台所で本格的な調理は無理なので、ちゃんとした食事は近所で外食となってしまいます。

 

おすすめ店1: Subwayサンドイッチ

サブウェイは「冷房付き・営業時間が長くいつでも開いている・そこそこ安くて美味しい」と3拍子が揃っています。停電時にご飯を食べに行くなら、ぜひとも冷房が欲しいところです。ただ、 ジョムティエンでは冷房付きのレストランは少ないので、ここは貴重です。

jomtien.hatenablog.com

 

ただし、 Subwayを含むジョムティエン中心部全体が停電になることも、稀にあります。そんな場合は、 5 km離れたショッピングセンター テスコロータスのフードコートへ行きましょう。

f:id:jomtien:20170818130510j:plain

 

 

停電を認め、受け入れ、むしろ楽しむくらいに、鷹揚に構えていたいものです。