ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ラマクリシュナ寺院

デリー市内の新興宗教系の名所訪問3カ所目。

 

ラマクリシュナ寺院 Rama Krishna Temple.

 

ここは小規模な寺院ですが、隣接する鉄道駅の名前にもなっています。昨日ご紹介したハレクリシュナと似た名前ですが、別の宗派です。約100年前に、修行者名ラマクリシュナという創始者が始めました。

www.tripadvisor.jp

ラマクリシュナ駅北口を出ると、多数の自転車リキシャーとオート3輪タクシーが待機しています。

f:id:jomtien:20170810125006j:plain

 

すぐ右手に、寺院の門があります。

f:id:jomtien:20170810125037j:plain

 

一方敷地内に入ると、外界とは打って変わって、ゴミ1つ落ちていない美しい庭園が。広がります

f:id:jomtien:20170810125151j:plain

 

内部は写真撮影禁止。ここでは観光客の姿はなく、地元の敬虔な信者さんたちが熱心に祈りを捧げています。異教徒の私も、問題なく中に入れてもらえます。

 

敷地内には大きな図書館があり、大勢の学生さん達が机に向かって勉強していました。

f:id:jomtien:20170810125252j:plain

その他に、ゲストハウス施設や宗教本専門の本屋さんがあり、アカデミックな雰囲気があります。落ち着きがあり、とても癒される場所でした。

 

デリーの街角には、5秒おきくらいに「どけどけどけ~~」と言わんばかりのクラクションを鳴らしがら、おびただしい数の車・オートバイ・オート三輪が疾走します。路肩駐車の車や人力車だけでなく、お牛様も注意して避けないといけません。道路は細く凸凹だらけ、埃だらけ、ぬかるみだらけです。超フレンドリーな物売りや物乞いが、次々と声をかけてきます。

通りを100m歩くだけでも、自分の中で警戒警報を最大限に発令し、交感神経をMaxに高めなければならず、気力体力を消耗します。そんな中、この寺院はオアシスになってくれました。