ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

香港クレジットカード口座

 4月に香港へ旅行しました。

現地では、1,800香港ドル(26,000円)  ほどを、現地の香港の銀行で発行してもらったクレジットカードで支払いました。日本円やタイバーツ建てのクレジットカード払いだと、為替手数料が発生してもったいないと考えたからです。自分名義の香港発行のクレジットカードを使うのは、これが初めてでした。

 

今月、香港の銀行から郵送で書面が送られてきました。

「クレジットカードの支払い遅延が発生しています。速やかにお支払いください」の催促通知でした。

驚いて、香港の銀行のインターネットバンキング画面を開いて確認してみると、確かに 4月のカード使用分が未払いとなっていました。

 

それだけでなく、遅延追徴金180香港ドル(2,600円)が、徴収されていました。なんてこった!

 

香港の銀行のコールセンターに電話で問い合わせてみました。

私「4月に使ったクレジットカード利用金額が、普通口座から引き落とされていなくて遅延扱いになっているのですが、どうなっているんでしょうか?」

オペレーター「はい?」

私「いや、ですから、クレジットカード利用代金が普通口座から引き落とされていないんですが。。。」

オペレーター「クレジットカードの利用料金引落しには、クレジットカード口座にあらかじめお金を入れておく必要があります。普通口座からクレジットカード口座へ振替をしてください。ニコッ。」

私「クレジットカード口座というのがあるんですか!? 知らなかった。。。」

 

驚きました。

日本やタイの銀行で作ったカードでは、普通口座から直接そのまま引き落としされます。しかし、私の香港の銀行は、仕組み異なるんですね。無知と言うのは恐ろしい(汗)。

 f:id:jomtien:20170720092510j:image

 

香港の銀行の口座では、一般口座として普通口座・小切手口座・外貨講座・投資口座があるのは知っていて、これまで使ってきました。小切手を使ったなら、引き落としは普通口座Saving account ではなく小切手口座Current account から必要とされます。あらかじめ、普通口座から小切手口座へ、自分の口座内で振替をしておく必要があります。

クレジットカード支払いも同様なのですが、一般口座扱いではなく、独立した別の「クレジットカード口座」なるものが作られており、そこへ普通口座から振替ておく必要があるんですね。なるほどー、でした。早速、ネット画面操作で振替を行いました。画面上から赤字のマイナス表示が消えて、ホッとしました。

コールセンターのお姉さんが当初「はい?」のリアクションだったのは、むしろ当然の反応だったんですね。

 

タイ在住の日本人で、日本・タイ以外の国の銀行を使っている方は、それなりにいらっしゃるかと思います。どうぞご注意ください。

 

金融リテラシーについて、あちこちに頭をぶつけながら、少しずつ学んでおります。