ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

多目的傘

近所のスポーツジムで、時折常連のAさんと顔を合わせます。

筋肉質のごつい体型で強面ですが、「オハヨーゴザイマス」などと日本語で愛想よく挨拶をしてくれたりします。

 f:id:jomtien:20170719210745j:image

 

Aさんはいつも傘を持ち歩いています。タオルや水と一緒に、ジムの中でいつも傘も持ち歩いているので、ちょっと目を引きます。1年中日差しの強い土地柄なので、日傘として持ち歩いているのかと思っていました。

 f:id:jomtien:20170719210820j:image

 

しかし、昨日見かけたときのお天気は曇り。日差しは全くありません。かといって、雨が降りそうな気配でもない。「こんにちは。いつも傘を持ち歩いてますね。」と声をかけたところ、

 

「犬対策だよ

 

と教えてくれました。あ。なるほど、納得です。

 

当地では野良犬が大変多いです。散歩やジョギングの際に犬が寄ってきて怖い思いをした、と言う話は時折聞きます。

 

Aさんの場合は、数年前にパタヤの街中で歩いていた時に、 1匹の犬がすれ違いざまにいきなり左の太ももに噛み付いてきたんだそうです。幸狂犬病にはかからなかったものの、流血の事態となり、大変な目に遭われたそうです。それ以降、歩いて外出の際は護身用として、必ず傘を持ち歩いている店だとでした。

 

野良犬のほとんどは、おとなしいです。

当地のセブンイレブンの前には、よく「セブン犬」と言われる野良犬たちがいます。自動ドアの前に陣取っており、客が出入りする際にドアが開くと、店内の冷たい空気が流れてきて気持ち良いので、そこで寝そべっています。たまーに、そんなお犬様をまたいで、店内に入ることもあります。(笑) 

 

まぁ、そんなおとなしい犬ばかりでは無いでしょうから、気をつけるに越した事は無いですね。