ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

マンゴーシート@MaxValue

ワタクシ的タイランド土産の新定番をご紹介します。

 

商品名: マンゴーシート Mango Sheet

価格:  79バーツ (260円)

内容量:  250 g

購入店: マックスバリュー バンコクオンヌット店 Max Value @Bangkok On Nut

      高架電車BYS オンヌット駅北口 徒歩1分

製造者: ウォラポン果物食品加工社 Worapond Fruit and Food Processing Co.,Ltd.

 

f:id:jomtien:20170718031101j:plain

 

お土産として一般的なドライマンゴーに、とって代わる存在です。

かさばらない&パッケージが潰れる心配がないという点で、大変優れています。日本へ一時帰省する際に、スーツケースの中に気軽にたくさん詰め込めます。

 

他にも、長所がいくつもあります。

・薄いけれどもA4サイズに近い大きさなので、見栄えがする。

・薄切りマンゴーが55枚も入っていて、大人数の職場やご家庭にも渡せる。

・サラミ肉のようなパッケージなので、高級感がある。仕事上の贈答用に使える。

・1パック100バーツ未満なので、お求めやすく気軽に買える。

・安全安心のマックスバリューブランド。外国の食べ物に心理的ハードルが高い人にも渡せる。

・A4サイズ封筒にすっぽり入るので、封筒に入れて気軽に日本へ送付できる。

・一般的な干しマンゴーよりも、柔らかくて噛みやすく、高齢者にも喜ばれる。

  • なんといっても、美味しい。クエン酸配合で、甘みと酸味のバランスが絶妙で良い。

 

お店では、一番下の棚に陳列されていました。

f:id:jomtien:20170718031258j:plain

数ヶ月前にタイへ遊びに来てくれた友人Yさんが、当時マックスバリューオンヌット店で買い求めたこの商品を日本に持ち帰ったところ、ご家族に大好評だったとの事でした。それでこの商品を知った次第です。

 

ただ、マックスバリューといっても、どこのお店でもこの商品を置いている訳ではなさそうです。バンコクエカマイ店やパタヤ店では、見当たりませんでした。もしオンヌット店以外でこの商品の見かけた方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。 (笑)

 

パタヤ北バスターミナル発バンコクエカマイ行き高速バスは、最終のエカマイバスターミナル到着の一つ前で、オンヌット駅前に停まります。そこで下車して買いに行くと、便利でしょう。

 

試しに、日本の友人へ3パックを封筒に入れて、郵便局から送ってみました。750 gになるので、結構ずっしりとしています。

切手代が商品代の倍かかりました。 (苦笑)

郵送よりも、頑張ってハンドキャリーする方がお勧めです。

f:id:jomtien:20170718031434j:plain

 

チョコレートの箱だと、 スーツケースに10箱も入れると、スーツケースが結構一杯になってしまいますが、マンゴーシートなら10パック入れても、薄いので全然平気です。

次回の一時帰国に備えて、コツコツと大人買いしていきたいと思います。(笑)

 

f:id:jomtien:20171001154231j:plain