ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

コンプレッサーでエアコン掃除

6月後半から晴天が多くなりました。高温多湿の状態が続き、毎日エアコンがフル稼働です。

 

蒸し暑い日の夕方、部屋のエアコン室内機から、水滴がポタポタと床に落ちてきました。

漏電を起こしそうで、危険です。即、電源を切って、スポンジで床を拭きました。

 

エアコンは、大阪が世界に誇るブランド、信頼のダイキンDAIKIN製。

2年前に買ったばかりです。パワフル、静かで、電気代はちょっぴり。優秀です。良く頑張ってくれています。

 

以前、複数の他社エアコンでも、水漏れを経験したことがあります。

高温多湿に潮風が加わるハードな使用環境なので、これは致し方のない所でしょう。

 

翌日、業者さんに来てもらいました。

内部清掃が必要とのことで、コンプレッサーを運んできて、エアコン室外機の脇に置きました。

f:id:jomtien:20170629092525j:plain

 

コンプレッサーを吸い込みモードに切り替え、室外機の排水パイプにくくりつけます。

これで、数分間コンプレッサーを作動させ、エアコン内部の汚れを吸出します。

f:id:jomtien:20170629092610j:plain

 

同時に、室内機側の前面パネルを開け、ゆっくりとエアコン下部の溝に、水を流し込んでいきます。これで汚れを水で押し忍流します。

f:id:jomtien:20170629093057j:plain

 

お掃除終了し、高温多湿の環境下で数時間エアコンをつけても、水漏れしなくなりました。

来年の雨季の時期には、水漏れを起こす前に、予防的に同じ掃除をしたいと思います。