ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

太極拳エクササイズの長所

ジョムシュティエンビーチの早朝太極拳エクササイズに、時々行っています。

  http://jomtien.hatenablog.com/entry/2015/01/05/091316

 

f:id:jomtien:20170521154151j:plain

 

太極拳の動きが健康に良いのは知られていますが、改めて長所を5点考えてみました。

 

1 .瞑想である。

1時間の間言葉を発せず、目は開けているものの、視界に入るのは砂浜と海と空だけ。

じっとしていると通常はいろいろ頭に浮かぶものですが、手足を動かしていると頭のCPUがそちらに取られ、無心になります。

 

2 .ずっと立っている。

二本足で立っているのは、それだけで体に適度な負担と刺激になります。

ジョムティエンは車・オートバイ社会であり、ビーチ暮らしでは長時間ずっと立っている、ということが少ないです。

身支度や往復の時間も含め、太極拳エクササイズでは1時間半はずっと立ちっぱなしになります。

 

3.他のスポーツと併用できる。

ラジオ体操よりも負荷ですが軽く、途中で眠くなることがあるくらいです。

しかし1時間連続で行うので、結構良い汗をかきます。

筋肉痛が発生するほどの運動ではないので、同じ日に他のスポーツ競技を行ったりすることは、十分に可能です。むしろ、良いウオーミングアップになります。

スポーツジムに足を運ばない日に、ストレッチ代わりとして、私はこの太極拳エクササイズに来ています。

 

f:id:jomtien:20170521154337j:plain

 

4.年上世代の人達と、ゆるく交流できる。

一般的に人は、自分と同年代の人達ばかりと付き合いがちです。

太極拳エクササイズ自体は軽い運動なので、シニアの方々の参加も多いです。

年配の方々と言葉を交わすのは、良いコミニュケーションしになります。

10年後・ 20年後の自分がそうなりたいと思うような、溌溂としたシニアのみなさんがいらっしゃいます。

 

5.富裕層の人たちと、ゆるく交流できる。

このエクササイズに通っている人たちは、時間管理がしっかりできている方たちと言えるでしょう。

少なくとも、毎日バービアで午前1時までお酒を飲む生活習慣ではありません。

 

なんとなーくの印象ですが、タイ人も外国人も、参加者のみなさんの所得水準は、結構高めの気がします。なかには、ベンツで来ている方もいらっしゃいます。

健康と時間の管理ができる人は、金銭面の管理方法も身に付いているのでしょう。

 

 以上です。

1年365日、毎朝欠かさず指導にあたっているブーンサク師範、そしていつも一緒に来ていらっしゃる奥様は、ご高齢ですがとてもお達者です。

これからも末永く、ご指導いただきたいものです。