ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

Foodland まもなくオープン

ステーキ&サラダのシズラーSizzlerへ行ってきました。

サウスパタヤのロイヤル ガーデンプラザ Royal Gardn Plaza一階にあるお店です。

 

食事を終えレストランを出て、すぐ目の前のビー チロードに出ると、なんとレストランの真下の地下一階に、スーパーマーケットのフードランドFoodlandが開店準備をしていました!

 

f:id:jomtien:20170513061438j:plain

 

これは朗報です。

フードランドは、セントラルパタヤのちょっと郊外の方で1店舗、長年営業しています。これがパタヤ2号店となります。

 

フードランドは外国人向けスーパーとして、地域ナンバーワンです。

品揃えの豊富さ、センスの良さ、新鮮さ、値段の手頃さ、大きすぎず小さ過ぎない店舗サイズで。毎日のように通うスーパーとして、最適です。納豆や漬物といった、日本人向けの食材があるのも嬉しい。

 

ただ1号店は、ジョムティエンからは、毎日通うにはちょっと遠いです。

1号店の近くには、Bic-C Extraモールがあります。パンが美味しくて、 Black Canyon Coffee、レストランFuji . Home Pro 、 Truemoveといったお店もあるがので、利便性の高さから、ついそちらに足が向いてしまいます。

 

2号店であれば、より距離が近く、ソンテウで乗り換えなしで、気軽にアクセスできます。

夕方や夜には、ビーチロードの渋滞や、モールの地下駐車場の混雑があるかもしれません。

でも24時間営業なので、早朝や深夜に気軽に食料品を買い物できるのは、とても便利です。

 

フードランドのカウンター式レストランにも、期待です。サウスパタヤには、コスパの良い食事処があまりないので、便利になると思われます。こちらも、 24時間営業というのが大きな強みです。

 

私にとっては、これまでロイヤルガーデンプラザは、シズラーで食事をすることだけが唯一の目的でした。これからは、フードランドでのお買い物がメインとなってくれそうです。

 

ロイヤルガーデンプラザにとって、フードランドを新たな核テナントとして迎えるのは、重要なテコ入れになるのでしょう。

6年前にセントラルパタヤのセントラルフェスティバルSCかが開店して以降、奪われていた客足を取り戻せるかもしれません。

再来年には、ノースパタヤに超巨大店舗Terminal 21パタヤ店がオープンの予定です。 一人勝ちになることが十分に予想されます。その対抗策にもなるのでしょう。

 

 

2号店は今月15日にオープン予定とのことですが、見た感じもうちょっと日にちがかかるかもしれません。いずれにしても、期待です。

f:id:jomtien:20170513062724j:plain