ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

週末の夜市でB級グルメ

ジョムティエンのテパシットナイトマーケットThepprasit Night Market は、パタヤエリア最大のナイトマーケットです。

週末の夜、金・土・日の、18時から21時過ぎまでやっていて、地元民・観光客双方で賑わっています。

Thepprasit Night Market - Shopping in Pattaya

 

大きな屋台街が併設されており、店数が多いので、美味しいお店を見つけられます。お勧めの店を、いくつか紹介します。テパシットマーケットに初めて来たけど、どこで何を食べたらよいかわからないという方は、参考にしてみてくださいね。

 

1、イスラムの揚げ鶏屋

屋台街の東側いちばんスクンビット通り寄りの、入り口角には、イスラムの揚げ鶏屋さんがあります。赤いテントで、女性店員さんが皆イスラムのスカーフを被っているので、すぐにわかります。いつも大勢の客で賑わっています。

f:id:jomtien:20170326183345j:plain

 

スパイシーだけど辛すぎない味付けで、ビールによく合います(けしからん? 笑)。

鶏肉2個で80 バーツ。揚げた細切り玉ねぎと一緒に、いただきます。

f:id:jomtien:20170326183435j:plain

 

2、ホルモンスープ屋

揚げ鶏屋さんの2軒隣に、この屋台街で1番お勧めのお店ホルモンスープ屋さんがあります。

f:id:jomtien:20170326183732j:plain

f:id:jomtien:20170326183906j:plain

 

茶色のこってりスープに、豚のホルモンがたっぷり入ったก๋วยจั้บクワイジャップで、コクがあっておいしいです。一杯40パーツ。その場でテーブル席で食べられるし、持ち帰りもできます。私は来るたびに、2人前をお持ち帰りです。

f:id:jomtien:20170326184027j:plain

 

隣の列の並びにも、いくつかオススメがあります。

 

3、スペアリブ屋

西洋式ではなく、蜂蜜で甘みをつけたタイ式の豚のスペアリブです。その場で、食べやすい大きさに切ってもらえます。

f:id:jomtien:20170326184155j:plain

 

これで、200グラム80バーツになります。甘めですが、ビールにも合います。結構クセになります。

f:id:jomtien:20170326184232j:plain

 

4、草餅スイーツ屋

中は野菜たっぷりで、ちょっとオイリーで意外とこってり系で、食べ応えがあります。40 バーツ。

f:id:jomtien:20170326184310j:plain

f:id:jomtien:20170326184356j:plain

 

5、北海道チーズケーキ

一般にこれまで、ローカル屋台で日本風の食べ物を買ってみて、おいしかった試しがありません。でもこれは、良い意味で予想を裏切られました。

f:id:jomtien:20170326184603j:plain

f:id:jomtien:20170326184639j:plain

 

かなり小ぶりで、1個50バーツ。屋台としては、少々強気の値段設定です。

しかし、自宅へ持ち帰って食べてみて、納得しました。イケます。これなら、リピートありです。

f:id:jomtien:20170326184742j:plain

 

 なお、車で来場の場合は、混雑が激しいので、500mほど離れたTesco Lotusの駐車場に停めて、歩いていくのがお勧めです。

 a

 

---------

なお、この投稿は、初めてiPhoneと付属イヤホンマイクを使って、音声入力で作成してみました。

固有名詞や同音異義語の認識間違いは多くて、修正が必要になるのですが、それでもすべてフリック入力で行うよりは、手間がかからず速いです。

これからしばらく、音声入力で試行錯誤チャレンジしてみます。