ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

オーケストラ鑑賞

以前にも投稿しましたが、ジョムティエンで生のクラシック音楽に

触れられる場所としては、Ben’s Theatreがあります。

  zhttp://jomtien.hatenablog.com/entry/2015/02/10/010426

 

オランダ人アマチュアピアニストの方、趣味が高じて自宅を改造し、

40席のサロンにしたものです。

若手タイ人の演奏家う声や楽家のパフォーマンスに触れれれます。

欧州のサロン文化を垣間見れる場となっています。

 

 

フルオーケストラを愉しむのであれば、

首都バンコクまで出向くことになります。

 

タイ交響楽団 TPO Thailand Philharmonic Orchestra は、

毎週末にバンコク西部サラヤ地区のマヒトン大学キャンパス内にある

Prince Mahidol Hallで、定期演奏会を行っています。

f:id:jomtien:20170117003451j:plain

 

今年初めてのTPOの演奏会を、聴きに行ってきました。

テーマは、オーストリアとハンガリーのつながり。

リスト、ブラームス、バルトークの曲目でした。

f:id:jomtien:20170117004008j:plain

 

ゲスト演奏家は、日本人ピアニストの中川恵理さんでした。

時には繊細に、時には荘厳に。

ひと時日常を忘れさせてくれる、贅沢な時間でした。

      https://goo.gl/OdLZ9F

 

f:id:jomtien:20170117004107j:plain

f:id:jomtien:20170117004158j:plain

 

ジョムティエンから会場までの距離は約180km。

栗まで3時間の距離です。

 

金曜は19時開演、土曜は16時開演。

特に混雑はしないので、チケットは開演30分前くらいまでに

会場カウンターで直接購入すれば、大丈夫です。400バーツ。

f:id:jomtien:20170117004323j:plain

 

公共交通機関で行く場合は、

高架鉄道BTSシーロム線の終点BangWa駅とキャンパス間の

Salaya Linkという連絡バスが利用できます。片道30バーツ。

  http://www.music.mahidol.ac.th/salayalink/

 

演奏会の終了時刻に合わせて、会場前から駅行きのバスが出ます。

f:id:jomtien:20170117004616j:plain

ジョムティエンからはさすがにちょっと遠いので、

自分でハンドルを握る場合や、連絡バス利用の場合は、

演奏会の前後にバンコク市内で一泊するのが良いかもしれません。

 

 

演奏会前には、会場近くのMusic Cafeで昼食を摂るのがお勧めです。

濠に囲まれたジャングルの中にある、瀟洒なカフェです。

f:id:jomtien:20170117004808j:plain

芸術家然とした見た目の教授と学生が熱く語っていたりして、

お洒落かつアカデミックな雰囲気です。

 

カフェに行くには、橋を渡ります。

f:id:jomtien:20170117005120j:plain

 

橋の手前には、竹林のサイクリングコースがあります。

f:id:jomtien:20170117005003j:plain

 

濠では、水車が回っています。

f:id:jomtien:20170117005352j:plain

 

カフェの奥には、見事な錦鯉がいる池もあります。

f:id:jomtien:20170117005526j:plain

 

f:id:jomtien:20170117005552j:plain

 

時にはジョムティエンから足を延ばして、

こうした上質の芸術に触れるのも、良いものです。

 

v