ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ビザ更新 2016

Jomtien Soi5にあるチョンブリ県入出国管理局は、午後の時間帯に行くと、待ち時間がさらに短くてお勧めです。
先日、ビザの更新に行ってきました。

  http://www.thailandvisas.com/thai-immigration-in-pattaya.html

【所要時間】 総計17分。  いずれも午後2時過ぎに訪問

0.前日に、申請用紙を貰いに行っておく。 受付1分。
1. 1年間ビザ延長申請   待ち5分+処理5分 =計10分。
2. 翌日のパスポート受領  待ちゼロ+処理1分 =計1分
3. マルチエントリー申請   待ちゼロ+処理5分 =計5分  

午前は混みますが、午後は比較的空いています。3時半くらいまでに建物に入れば、処理してもらえます。
今はオフシーズンなので、特に空いています。
事前に書類記入とコピー書面を揃えておけば、当日はもうほとんど、コンビニへアイスを買いにく手間と大して変わりません。
相変わらずの迅速丁寧なお役所です。

【前年との変更点】 必要書類は不変です。
1.パスポート受領の際に、カメラで顔写真を撮られた。
2.マルチエントリー(数次再入国許可申請)用紙の署名欄脇に、電話番号記入を求められた。


【1日コースなら】
私はジョムティエン在住なので、イミグレオフィスに何度も足を運ぶのは、まったく苦ではありません。
なので、待ち時間がとても少ない上記の方法を使えます。

パタヤ市から遠くに住んでいて、前準備無しにすべてを1日で済ませたい、ということになると、やはり丸1日かかります。
1.朝9時に受付の行列に並んで、申請用紙を受け取り、記入する。
2.お隣のコピー屋さんで、パスポートのコピーをとり、署名。隣の隣で顔写真撮影。
3.11時までにビザ申請
4.昼食を摂り時間つぶし。
5.同日午後3時、パスポート受領
6.お隣のコピー屋でパスポートのビザのページをコピー
7.マルチエントリー申請


【必要書類】
- ビザ延長申込み用紙
- パスポート
- パスポートコピー 顔写真のページ
- 同 前年取得のビザのページ
- 同 前々年及び過去全てのビザのページ
- 同 前年取得の再入国許可印のページ
- 同 直近の入国スタンプと出国カードのページ
- 銀行口座残高証明書 申請前日に銀行窓口で入手
- 銀行通帳
- 銀行通帳 直近3ヶ月の取引履歴のページコピー
- 同 口座番号氏名が記載された第1ページのコピー
- アパートの賃貸契約書のコピー
-顔写真 ID photo
- 手数料 1900バーツ
夫婦の場合は更に
-在バンコク日本大使館発行の英文婚姻証明書とコピー
-日本語の身上婚姻証明書原本とコピー


数次再入国許可申請の必要書類:
- 再入国許可申請用紙  欄は無いが、電話番号も記入する
- パスポート
- パスポートコピー 顔写真のページ
- 同 今年取得のビザのページ
- 同 前年度取得の再入国許可印のページ
- 同 直近の入国スタンプと出国カードのページ
-顔写真
- 手数料 3800バーツ