ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

海岸浸食事情

ジョムティエンビーチの最北部は、3m幅程の遊歩道となっており、更に北隣のプラタムナクビーチへと続いています。
ここで一番ビーチの幅が狭い箇所では、遊歩道が道幅半分以上が陥没して、深さ1m以上の穴になっています。危ない。

f:id:jomtien:20150617145247j:plain

 

波の浸食により、歩道下の砂が全て持って行かれた為です。
昨年はもっとひどい状態で陥没していたのですが、半年前に道路下に土砂を入れて道路表面をブロックで敷き詰める補修がなされました。しかし、残念ながら約半年で元の木阿弥。潮の流れがちょうどここをえぐる様になっていて、確かに条件としては厳しい。
再発防止には、消波ブロックを海岸に幾つも置くか、遊歩道沿いに20mくらいの幅で厚い鉄板を深く打ち込んで土砂の流出を防ぐ必要がありそうです。
ベビーバギーを押したロシア人家族連れ滞在客も多く、安全確保のため、市当局の適切な対応に期待したい所です。

 

f:id:jomtien:20150618123629j:plain