ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

英食料品事情

バンコク市内に行くと、東京や大阪と同様に、米系のDean&Delucaや仏系のFauchonといった高級食料品店があります。
パタヤにはそういったレベルの有名店はありませんが、半年程前にCentral Festival Shopping Mall Pattaya地階に、英系のMarks&Spencerが開店しました。
中の上クラスを意識したお店で、衣料品と食料品を取り扱っています。私はここの食料品コーナーになぜか強く惹かれてしまいます。
ビスケット、チョコレート、シリアル、ジャム、酢など、並んでいるものがどれも欲しくなってしまいます。いわゆる高級スーパーには全く関心が無く足を向ける事も無いのですが、M&Sはなぜか気になる存在です。

 

以前香港に住んでいた時、M&Sは良く利用していました。私は身長の割に腕が長く、着る物はM&Sで売っている英国サイズの服が丁度よくて、服を買うついでに食品も時々買っていました。
パタヤは一年中Tシャツ短パンでOKな土地柄なので、M&Sで服を買う必要はあまり有りません。ただ、食料品は以前にも増して自社プライベートブランド商品が充実していて、市内の外国人向けスーパーとは品揃えが違うので、ついついじっくり見て回ってしまいます。あらかじめ、「今日は500バーツ(1800円)以上使わない!」とか
自分で決めておかないと、幾らでも使ってしまいそうで、危険です。 (*^_^*)
   

www.centralfestival.co.th