ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

ロングステイの必要条件

海外ロングステイ年金暮らしについては、数多くのウェブサイトがあり、
日本のテレビ番組でも取り上げられる事があるようです。

ジョムティエンビーチに住んでみて、ロングステイで必要なのは
自分の本国もしくはタイで
1. 自分の会社を持つこと
2. 自分の不動産を持つこと
だと感じます。会社経営、不動産経営の能力スキルを持つことですね。

それに加えて、一般に言われる
3. 資金力
4. 異文化適応能力
5. 語学力
6. インターネットの知識
が必要なのは言うまでもありません。

言葉や常識が異なる環境下では、頻発する日常生活上のトラブルを自分一人
だけで全て解決する事は、とてもじゃないが出来ません。
支えてくれる複数の人々「チーム」が必要です。

例えば、週に一度お掃除の人に来て頂く場合でも、
円滑な意思疎通を図り、当方の望む水準の清掃をして貰い、適切な報酬を支払い、
長期に遅刻欠勤無く来て貰う必要が有ります。そこには雇用者・被雇用者の関係が発生し、管理マネージメント能力が必要になります。

また、現地の生活費が一方的に貯金を切り崩すだけ、というのは精神的に不健康です。
日本人は長寿なので、最悪(?)100歳まで生きるリスクを考える必要があります。
60歳でリタイア生活に入り100歳までの40年もの間の生活費を、預貯金と年金で全て不安無く賄える、という人は多くは無いでしょう。
毎月自分の懐にお金が入ってくる仕組みが必要です。不動産家賃収入は現実的で有効な手段となります。

最近はいわゆる不労所得の方法も多様化しているようで、例えばネットで
アフィリエイトを稼ぐ、といった手法もあるようです。投入する労力時間と
得られる収入との比率(効率)の良さ、月毎の収入変動の少なさを考慮すると、
不動産はより良い手法でしょう。