読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

湯の森パタヤ店オープン

以前当ブログで書いたスーパー銭湯「湯の森 パタヤ店」が、 オープンしたので、行ってきました。 http://www.yunomorionsen.com/2015/pattaya/ 広い、明るい、キレイ、快適、親切。お勧めです。 規模はバンコク店の3倍だそう。 オープンしてまだ一か月ほどで…

パヤタイ病院で健康診断

年に一度の健康診断を受けるなら、 シラチャー市内のパヤタイ病院がお勧め。 パタヤ市内には、3つの私立総合病院、一つの市立総合病院があります。 しかし体調が悪くなくて、ただ健康診断を受けるだけなら、 ジョムティエンから車で40分かけてでも、 こちら…

Jomtien 2nd Road 車線規制

先月より、Jomtien 2nd Road が、3車線から1車線に工事規制されています。 南行き、北行き両方向ともです。 Rompoマーケット付近、Soi5から8にかけての、約200メートル。 さすがに夕方は渋滞が発生しております。 雨期が本格化するにつれ、舗装の表面がだい…

フルーツサラダレシピ

端境期だったパパイヤが、今月に入ってまた入手できるようになりました。 そこで、毎週常備菜として作っているトロピカルフルーツサラダの作り方をご紹介します。 ちょっとだけ手間暇はかかりますが、これさえあれば、 朝の食卓の手抜き感が無くなります。 …

週末の状況

プミポン国王陛下が木曜に崩御され、国全体が喪に入っております。 日本の昭和天皇が崩御された際と同様に、歌舞音曲が自粛となっています。 この週末の状況: ・ローカル市場RompoやKhunMeelaoの店員さんは、ほぼ全員黒Tシャツ着用。 買い物客も過半数が黒…

Rest In Peace

ブミポン国王様が崩御されました。心より哀悼の意を表します。 国王様に厚い敬愛と信頼を寄せていたタイ国民の皆さんの悲しみは、いかばかりでしょうか。 ジョムティエンのレストランや薬局は、平常営業しております。バーはどこも、電灯を消して¥完全閉店…

パタヤ中国語地図

中国語のパタヤの地図を、一部コンビニやレストランの店頭で見かけました。 中国系不動産会社Greendoor Enterprisesが、無料配布しているものです。 パタヤの中国化も、ついにここまで来たか、と感慨深いものがあります。 で、漢字で地図を眺めるのが、結構…

ジョムティエン中国化

パタヤの市街地では最近、中国人観光客の存在が、日増しに大きくなってきています。 中国人経営の不動産会社が、ポツポツと登場してきています。 著名な歓楽街のウォーキングストリートでは、バーの開店時刻はおおむね20:30なのですが、 20時頃の時間帯は、…

バンコク空港中国化

2016年に入り、潮目が変わったようです。 パタヤには、世界中あらゆる国から観光客が訪れます。 しかしこれまでは基本的に、欧州人向けのビーチリゾートでした。 それが今年に入り、中国化の傾向が顕著になってきました。 最初に変化を感じたのは、バンコク…

Tony’s Gym プラタムナク店

Tony’s Gymは、パタヤ市内外に約20店舗を展開する、 地域最大手のスポーツクラブチェーンです。 ジョムティエンに1店舗、 パタヤとジョムティエンの中間の、プラタムナクにも1店舗あります。 先月、このPratumnak Soi4にあるプラタムナク店が、突如閉店しま…

オートバイ修理整備

以前、ジョムティエン地区のオートバイパンク修理事情を投稿しました。 http://jomtien.hatenablog.com/entry/2015/01/27/085329 これらはあくまでも、パンク発生時に応急処置で駆け込むお店です。 修理や整備をきちんと行いたい場合は、サウスパタヤのWinai…

携帯電話AISチャージ

タイの携帯電話会社AISのプリペイド携帯をチャージする際には、 コンビニのファミリーマートがお勧めです。 近所のセブンイレブンに行って、いつものようにtop up(チャージのこと)を頼んだところ、 「AISの取り扱いは終了しました」と、お断りされてしまい…

Soi11 道路冠水

雨上がり翌日のJomtien Soi11通行の際には、道路冠水にご注意ください。 Jomtien Beach RoadとJomtien 2nd RoadとSukhumvit Highwayを結ぶ道路Soi Boonkanjanaは、 以前投稿したように、Beach Roadとの三叉路で工事通行止めとなっており、今も続いています。…

朝食向きレストラン

ジョムティエンビーチでお勧めの朝食レストラン 3軒をご紹介します。 Hotel Danmark Jomtien Beach Road Soi7/1 http://hoteldanmarkjomtienpattaya.com/restaurant.html 居住民としては、ジョムティエン地区のホテルの朝食ビュッフェに行くことは、まずあり…

アップル製品修理店

iPhoneやiPadをうっかり落として、表面のガラスが割れてしまったら? サウスパタヤのアップル製品修理専門店 SPL Pattaya へ持ち込みましょう。 場所は、TukCom裏手の5階建て大型立体駐車場のお隣。向かって左側2軒目。 このお店をお勧めする理由: 携帯電話…

スーパー銭湯 湯の森ジョムティエン店

バンコクのプロンポン地区 Sukhumvit Soi26 にある日本式スーパー銭湯 「湯の森」は、タイの人たちに大人気。私のお気に入りスポットです。 入場料450バーツで、露天風呂や泡風呂などを楽しめます。 http://www.yunomorionsen.com/2015/bangkok/contact-info…

ターミナル21 パタヤ店

バンコクAsok地区の人気ショッピングモールTerminal 21が、 パタヤ店をオープンする予定です。 場所は、街の北側 パタヤ2ndロードとノースロードの交差点。 超広大な敷地が、現在整地中です。 これが完成した暁には、パタヤの人の流れが大きく変わることが予…

Soi Boonkanjana交差点通行止め

7月からJomtien Beach RoadとSoi Boonkanjanaの三叉路が、 工事でずっと閉鎖されています。 Grand Jomtien Palace Hotelの所です。 雨水の排水管埋設だけではない模様です。 乾季が始まって交通量が増えるまでには、工事終了してほしいものです。

お勧めのフットマッサージ店

タイの観光地では、そこかしこにフットマッサージ店があります。 ジョムティエンも例外ではありません。 その中で、お勧めを2軒ご紹介。 いずれも下記の条件を満たしています。 ・店員さんごとの技術レベルのバラつきが少ない。 ・経絡に沿って、ちゃんと揉…

お勧めの外貨両替所

ある程度まどまった金額の日本円現金をタイバーツに両替するなら、 一般の大手銀行窓口よりも、パタヤ市内のこちらがお勧めです。 Bank Gold 193/162 Rungland Village, South Pattaya Road 電話038-420097 いつも、タイ人外国人のお客さんが多く訪れていま…

道路交通取締まり開始

昨年まで、ジョムティエン地区では、 オートバイのノーヘル取り締まりを行っているのは、 丘の上のThapprayaとPratamnakの三叉路交差点のみでした。 このあたりです。 ところが今年に入り、ついにジョムティエンの街中でも、取り締まりが始まりました! 写真…

名刺作成するなら

ロングステイするにあたり、自分の名刺を作成しておくと、何かと便利です。 私は、片面を英語、片面をタイ語で、 モノクロ印刷のシンプルなものを使っています。 名刺の作成注文で、お勧めの店をご紹介します。 PRINT Pattaya Pattaya South Road沿い Soi11…

お勧め薬局

ジョムティエンにもパタヤにも、無数の薬局が店舗を構えています。その中で ・品揃えが豊富 ・お値段手頃 ・店員さんの知識が豊富で、愛想が良い の3条件を満たすお店は、意外と少ないものです。 ジョムティエンとパタヤでそれぞれ、お勧めの店をご紹介しま…

パパイヤ購入

週1回、常備菜としてフルーツサラダを作っています。 この頃ローカル市場では、時季外れのためか、材料のパパイヤが品薄です。 今日は、パパイヤの代わりにカンタループメロンをいれてみました。 味わいが、さっぱりめに仕上がりました。

お勧めレストラン 2016

ジョムティエンのお勧めレストラン 2016 一昨年、「ジョムティエンお勧めレストラン2014」を投稿しました。 http://jomtien.hatenablog.com/entry/2014/12/27/080149 約2年経ち、改定を加えた2016年版をお届けします。 ここで言う良いレストランの条件とは: …

頭痛薬アスピリン購入

頭痛薬の定番と言えば、独バイエル社のアスピリン。現在、ジョムティエン地区では入手困難になっています。 行きつけの薬局に買いに行ったら、「ありません」とのこと。超定番商品なのでおかしいと思い、聞いたら、 「どこの薬局にもありませんよ。まったく…

ビザ更新 2016

Jomtien Soi5にあるチョンブリ県入出国管理局は、午後の時間帯に行くと、待ち時間がさらに短くてお勧めです。先日、ビザの更新に行ってきました。 http://www.thailandvisas.com/thai-immigration-in-pattaya.html 【所要時間】 総計17分。 いずれも午後2時…

ロータリー事情

ジョムティエンを南北に貫通するJomtien 2nd RoadとSoi Boonkanjanaの交差点が、7月からロータリー化されました。 円滑な交通の流れの為に、市当局も今までいろいろ試行錯誤してきました。 何も無いただの交差点 →信号設置 →右折禁止化 →ロータリー化 交差点…

中央郵便局事情

書留など受取りにサインが必要な郵送物が留守中に配達されると、ピンク色の不在お届け票が郵便受けに入れられます。 以前はそのような場合、バンムラグンBanglamung郡の中央郵便局まで出向いて、郵送物を取りに行く必要がありました。場所は,、ナクルアNaklu…

交番改築事情

ジョムテェインのランドマークである交番がリニューアル中です。先週、天井と柱を残して壁が全て取り払われて、改築工事が始まりました。期間中は、隣に緑の臨時テントで業務を続けています。どんな風に出来上がるのか、ちょっと楽しみです。

動物病院事情

ペットのワンちゃん猫ちゃんの具合が悪くなったら、どうしましょう?動物病院は、なぜかパタヤ市内にはあまり無く、スクンヴィット通り沿いかその東側に点在しています。ただ、人間様以上の費用がかかったり、その割には治療内容が今一つだったり、となかな…

インドディスコ事情

ジョムティエンでインドアで楽しめる娯楽というのは、あまり有りません。せいぜい地元タイ人向けの大きめのカラオケ店くらいです。 ハコモノ系で遊びを楽しむなら、やっぱり北隣のパタヤへ足を運ぶ事になります。特にパタヤ最大の歓楽街Walking Streetは、今…

漁船事情

ジョムティエンにも、少数ではありますが、漁民の方々がいらっしゃいます。漁港は無いのですが、ジョムティエン南部には船着き場の浜辺があります。 今年は6月前半まで乾季が続き、後半になってようやく雨季らしくなってきました。朝、浜辺を通ると、昨晩の…

ロシア&ゲイビーチ事情

南北6kmに広がるジョムティエンビーチは、基本的に全てロシア人向けビーチと呼んでも良いくらいです。ただ、北部のDongtarnドンタンビーチには、ゲイ向け・地元タイ人向けのエリアもあります。 ジョムティエンの最高級ホテルRabbit Resortからだと、エリアは…

ピザ宅配事情

夕方にジョムティエンの北隣、Pratumnakプラタムナクの丘に自転車で行った所、途中で雨に降られてしまいました。とあるコンドのロビーで雨宿りをさせてもらったのですが、中々雨は止みません。 1時間半ほど経った頃、豪雨の中、一台のオートバイがやってきま…

海岸浸食事情

ジョムティエンビーチの最北部は、3m幅程の遊歩道となっており、更に北隣のプラタムナクビーチへと続いています。ここで一番ビーチの幅が狭い箇所では、遊歩道が道幅半分以上が陥没して、深さ1m以上の穴になっています。危ない。 波の浸食により、歩道下の砂…

マリーナ事情

パタヤ広域市での船舶の係留所としては、サウスパタヤのBari Hai Pierがあります。日帰り観光スポットのラン島行き船舶が数多く出入りしている港です。 http://www.bangkok.com/pattaya/attractions/bali-hai-pier.htm クルーザーやヨット向きのマリーナとい…

遊歩道工事事情

今週より、ジョムティエンビーチロードの遊歩道大規模整備工事が始まりました。 ビーチロード起点からSoi5にかけて、大型重機を何台も入れての作業です。一昨年にパタヤのビーチロード全体5kmが整備されたのに続き、市当局が当ビーチ整備に取り掛かってくれ…

海岸清掃事情

ジョムティエンでは、市当局が機械力や人手を使って公共のビーチを清掃することは有りません。何千もの有料デッキチェアーが並んでいる区域は、チェアの所有者である海の家の各オーナーが、自分のエリアの清掃をします。チェアの無い区域は基本放置ですが、…

仏語フリーペーパー事情

ジョムティエンの外国人コミュニティーで人数が多いのは、露/独/英米豪/スカンジナビア/蘭の順で、フランス人コミュニティは小さいです。とはいうものの、パタヤ特別市全体で見ればそれなりの人数が居り、ジョムティエンにはフランス語小学校も有ります。 パ…

英食料品事情

バンコク市内に行くと、東京や大阪と同様に、米系のDean&Delucaや仏系のFauchonといった高級食料品店があります。パタヤにはそういったレベルの有名店はありませんが、半年程前にCentral Festival Shopping Mall Pattaya地階に、英系のMarks&Spencerが開店し…

歯科医事情

ジョムティエンにもパタヤにも、あちこちに多数の歯医者さんが有ります。 余りにも多過ぎて、どこに行って良いか迷ってしまいます。 一番便利で手堅いのは、Pattaya City Expats Club パタヤ市外国人クラブのホームページにあるクリニックのリストです。 htt…

旅行代理店事情

ジョムティエンには、路面店の旅行代理店はあまり有りません。 自分一人の個人旅行であれば、ネットで格安の航空券やホテルを調べて自分で予約すればそれで良いのですが、仕事がらみで途中旅程変更が入るかもしれないとか、家族連れ旅行なので失敗を避けたい…

新聞事情

洋書が豊富なチェーン店の本屋さんBookazineは、ジョムティエンビーチにも一軒あります。 場所はジョムティエン交番の向かい。入り口付近が新聞売り場になっています。 南北6kmに渡るビーチに大勢居る海水浴客の9割は西洋人という土地柄を反映し、オランダ語…

夢の跡事情

ジョムティエン2nd Road沿いのSoi1からSoi5にかけて、広大な空き地が10年位も空き地として放置されたままになっています。 これはかつて居住用で世界最高層91階建てのマンションとして計画された"Ocean One" の建設予定地でした。 http://www.ocean1tower.co…

耳鼻科クリニック事情

ジョムティエンのクリニック事情については以前投稿したように、 クリニック事情 - ジョムティエンビーチ事情jomtien.hatenablog.com 内科や外科であれば、まずは地元のChanya Clinic かDr.Mongkol Clinic で大抵のものは診てもらるので、Bangkok Hospital P…

Here地図事情

ノキア社の地図アプリHere https://www.here.com/app/en/?L=28 これ、観光用の掲載情報が詳しくて、最高に良いです。国別の地図ファイルを無料ダウンロードしてから、後でオフラインで見る方式で、友人から以前ノキアのWindows Phoneに標準搭載されているの…

ハンバーガー店事情

ジョムティエンには、全国チェーンのファストフード店は未だ有りません。行くとすれば、パタヤの街まで足を延ばす事になります。 私がアメリカ系のファストフード店で好きなのは、No.1がWendy's、No.2がBurger King。あいにくWendy'sはタイ未進出ですが、Bur…

万里の長城事情

ジョムティエンの幹線道路 Thappraya Road とJomtien 2nd Road は、片側3車線の幹線道路です。夜になるとハイデッカーや二階建ての大型観光バス数十台が、道の両側の路肩にズラッと駐車し、巨大な壁を形成する事が有ります。特に週末や中国の休暇シーズンに…

ロングステイの資金

ロングステイに必要なのは、1. 自分の会社、2. 自分の不動産、3. 資金力、4. 異文化適応能力、5. 語学力、6. ITインターネット と前回投稿で書きましたが、実際にこれらの要素を全て備えている人はごく僅かでしょう。勿論、私も満たしてはいません。 自分に…