ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

風景

チャイヤプルク早朝魚売り場

ジョムティエンビーチの南部では早朝、海岸で魚を売っています。パタヤ在住の日本人の方に教えていただいたので、ちょっと見に行ってきました。 場所は、ビーチロードを南下し、チャイヤプルクChaiyapruek通りとの信号のある三叉路を過ぎて、100メートル。 …

レジャーボート進水場

ジョムティエン在住で、クルーザーやヨットで遊ぶ方は、 ジョムティエンの南10キロにある Ocean Marina Yacht Club オーシャンマリーナに、お持ちの船舶を係留しているかと思います。 jomtien.hatenablog.com ただ、もうちょっと気軽にレジャーボートで遊び…

迷惑駐車レッカー移動 目撃

ジョムティエンで、迷惑駐車の車がレッカー移動されているのを、初めて目撃しました。 場所はソイ5 。入国管理局まや郵便局のある通りです。 入国管理局お隣のフィフィスホテルFifth Jomthien 前から、移動されるところでした。 果物売りのトラックがレッカ…

ソンテウでさりげなく片乳

ジョムティエンからパタヤ行きの、ソンテウ(乗り合いトラック)に乗車しました。 道中、ロシア人の親子連れが乗ってきました。まず若いお父さんが、ベビーバギーを抱えて乗り込んできました。次に若いお母さんが、腕に1歳児くらいの男の子を抱いて、乗り込ん…

ジュットスキーW杯設営

毎年12月前半に、ジョムティエンのビーチバレーコートは、ジェットスキーワールドカップのタイランド会場になります。 昨年度のW杯の様子は、こちら。 jomtien.hatenablog.com 今年も12月が近づいてきました。現在、すでにビーチバレーコートは閉鎖され、臨…

プレミニ太極拳追加

このブログでは何度か、朝のビーチ太極拳エクササイズを取り上げています。 jomtien.hatenablog.com 10月の雨季のピーク時には、参加人数が20名程度とだいぶ少なくなっていました。しかし乾季に入り11月後半になってからはグッと増えて、 100名くらいになっ…

ドンタンビーチ11月工事進捗

6月に始まったジョムティエン北部のドンタンビーチDongtan Beach 車道敷設工事について、 11月現在の状況を記します。 目次: ポイントは4つ。 1 .車道敷設工事は、ほぼ終了。 2 .ドンタンビーチ入口の駐車場部分は、まだ工事中。 3 .ビーチの木曜定休が…

JR駅のアナウンス

(閲覧注意。お食事中の方は、閲覧をご遠慮くださいませ。) JR山手線五反田駅で下車し、ホームを歩いていました。 すると構内アナウンスが入りました。 「ホームから線路へ痰を吐くのは、やめてください。」 かなり強い口調でした。アナウンスを聞き、歩きな…

10月のうちに乾季入り

今朝起きて外に出たら、明らかに空気が違っていました。気温低めで、なりより湿度が低くカラッとしてて、爽やかです。 雨季が終わり、本格的に乾季に切り替わりました。 通常は、11月のどこかで雨季から乾季に切り替わるのですが、10月に乾季入りするのは、…

服喪期間の終わり

10月26日(木)のプミポン前国王陛下の本葬から今日まで四日間、ずっと穏やかな晴天が続いています。雨季の末期により、25日までは連日大雨が続いていたのが、嘘のようです。もう乾季が訪れたかのようです。これも、ひとえに前国王様のご加護かもしれません。 …

蘭の花が咲きました

植木鉢の嵐の花が、今年も咲きました。雨季の最後になると、白くゴージャスな花を咲かせてくれます。 鉢には土はさほど入っておらず、エアープラントに近いです。庇の下に置いて、あまり雨が当たらないように気をつけている他は、ほとんど放置プレイです。蘭…

静かなる本葬の朝

本日10月26日(木)はタイの特別休日で、プミポン前国王陛下の本葬が執り行われます。ジョムティエンのローカル市場Rompo Marketでは、お店の数が普段の半分近くに減ってはいるものの、基本的に平常通り営業しています。 多くできた空きスペースにはお坊さまが…

セブン犬対策はハリセンで

タイのセブンイレブンでは、入口自動ドアの前に、よく犬が 寝そべっています。通称、セブン犬と呼ばれています。ドア開閉のたびに、店内冷房の冷たい空気が流れてきて気持ち良いので、野良犬が横たわるのです。もちろん犬たちは、店内に入ってはいけないと、…

儀式に備えて

公式発表では、前国王陛下の葬儀による喪中の期間は、今月10月13日から28日夕方まで、となっております。 それに先んじて今週月曜あたりから、既に各所が喪中モードに入りつつあります。道行く人々の服装が、徐々に黒一色になりつつあります。タイ国民の皆さ…

ビーチでエロージョン再び

2年前に、ジョムティエンのドンタンビーチ最北端の遊歩道が、波で侵食されていると投稿しました。 jomtien.hatenablog.com その後、修復工事はなされたのですが、現在はまた付近の土砂が波にさらわれて、陥没が始まっています。 近くに寄ってみると、こんあ…

窓にジンジョ

雨季のせいか、最近部屋の窓にジンジョจิ้งจก こと、ヤモリくんが現れることがあります。 ガラスの外側にぴたっと張り付いています。デング熱の蚊を食べてくれる益虫なので、基本的には歓迎です。 なんとなく何かを追っているように見えます。よく見たら、ガ…

ハヌマーン池浄化

幹線道路タプラヤロードThappraya Road とジョムティエンセカンドロード Jomtein 2nd Road の交差点にある、猿神の化身ハヌマーン像は、ジョムテェインのランドマークです。 像の足元を囲う池は、以前は緑色に汚く濁っていました。魚はいるものの、蚊の発生…

ゆっくり走りましょう

ジョムテェン2ndロードは、片側3車線の幹線道路です。 私のお気に入りベーカリーレストランBack Fabrik近辺は、見通しが良く、ドライバーの皆さんはかなりスピードを出して走ります。ちょうどお店の前で中央分離帯の切れ目があり、そこでUターンできるように…

イーストパームビーチ

ジョムテェインビーチでは、開発に伴う変化が起きています。 先月からは、ビーチが週休2日になりました。 jomtien.hatenablog.com ふと気づいたのですが、ビーチの一部区間では、ヤシの木が波打ち際にまで植林されています。物理的に、有料デッキチェアを並…

トンロー新旧の街並み

私の好きなバンコク市内の風景: トンローTong Lo地区を南側から眺めた写真です。 高架電車BTSが通るスクムビット通り沿いには、びっしりと高層ビルが立ち並びます。 日本人駐在員の住居エリアとして人気があり、近隣には日本人御用達のショッピングセンターK…

ビーチは木曜も定休に

6月下旬より、ジョムティエンを含むパタヤエリアのビーチは、従来の水曜に加え、木曜日もお休みとなりました。 今週、木曜のジョムティエンビーチに行ってみたところ、広々としていて何もなく、本当にお休みとなっていました。普段であれば、多数のデッキチ…

馬のいる風景

ジョムティエンでは、南側のナジョムティエン地区まで含め、大規模な不動産開発がそこかしこで進められております。道路の混雑も、年々激しさを増しております。 とは言え、少し郊外で幹線道路から外れたところでは、まだまだのどかな風景も見られます。 ナ…

蘭の花飾り

今年の初めに、新年の蘭の花飾りをつけている車を見かけたと、投稿しました。 http://jomtien.hatenablog.com/entry/2017/01/02/104732 同じ車を、また見かけました。やっぱり、フロントグリルには蘭の花が飾られていました。 どうやらこれは、特別な新年の…

目指せ 東洋のリヴィエラ

昨年、海辺の遊歩道が拡張整備され、すっかりキレイになったジョムティエンビーチ。 広くなった歩道には、各国の旗が掲げられています。日の丸もあります。 屑カゴが置かれ、燃えないゴミ・一般ゴミ・リサイクルゴミと、分別して捨てるようになっています。 …

芸術的落書

長期間建築中断しているリゾートマンションがあります。 海岸道路から見えないよう、青いトタン板が塀の代わりに建てられています。 無粋なのですが、近ごろ気の利いたスプレー落書きがされていました。 これはもうアートと言って良いでしょう。なかなかの出…

クルーザー牽引

ジョムティエン南部の通りSoi Boonkanjana (通称ワットブーン) は、 夕方になると流れが悪くなることがあります。 原因は「クルーザーの牽引」。 近くの係留所からスクンヴィット通りを最短で結ぶこの通りが使われます。 牽引には、トラックや乗用車、時には…

新年に蘭の花

日本では、お正月にしめなわを飾ります。 なかには、車のフロントグリルに小さなしめなわを飾る人もいます。 タイにはしめなわの習慣はありませんが、似たようなのを見かけました。 蘭の花を、車のフロントグリルに飾っています。風流ですね 新年のおめでた…

4都市ファッションチェック

最近、バンコク、ウドンタニー、ビエンチャンの4都市へ行ってきました。 街並みだけでなく、道行く人々の服装にも、違いを感じました。 服装の華美さで並べると、印象は バンコク < ウドンタニ < パタヤ < ビエンチャン の順となりした。 バンコク: 故国…

週末の状況

プミポン国王陛下が木曜に崩御され、国全体が喪に入っております。 日本の昭和天皇が崩御された際と同様に、歌舞音曲が自粛となっています。 この週末の状況: ・ローカル市場RompoやKhunMeelaoの店員さんは、ほぼ全員黒Tシャツ着用。 買い物客も過半数が黒…

ジョムティエン中国化

パタヤの市街地では最近、中国人観光客の存在が、日増しに大きくなってきています。 中国人経営の不動産会社が、ポツポツと登場してきています。 著名な歓楽街のウォーキングストリートでは、バーの開店時刻はおおむね20:30なのですが、 20時頃の時間帯は、…