ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

旅行

ヤンゴン地元在住者さんおすすめのクローバーホテルは快適

初めて訪れる海外の街のホテルを選ぶ際、その街に住んでいる日本人ブロガーさんのホテル記事が、とても参考になります。 都市名+ホテル でグーグル検索すると、大手ホテル予約サイトのページがズラリと並びます。その下をすっと見ていくと、現地在住ブロガ…

オサレなカブラッスリーでヤンゴンの昼食

ヤンゴン環状線鉄道の乗車体験後に、中央駅近くで洒落たレストランを見つけたので、そこでお昼にしました。3泊4日の市内滞在中、最も美味しい食事がいただけました。 店名: OThentic Brasserie オテンティクブラッスリー 住所: Bo Yar Nyunt Road 中ほどの交…

電飾またたくヤンゴンの仏様達

ヤンゴン市内観光で、パゴダをいくつも廻ったのですが、目を引いたのは仏像のデコレーションでした。 複数のパゴダで仏様の後光が、カラフルに点滅するネオン電飾になっていました。これには驚きました。中には点滅が放射状に広がったり、観覧車のようにぐる…

ヤンゴンで行ってみてよかった観光スボット4選

タクシーを1日チャーターし、ヤンゴン市内をあちこち1日観光しました。旅行代理店が日本語や英語で催している、市内観光ツアーで網羅する場所は、ほぼ周りました。 それらの中から特に良かったスポットを、4つ挙げます。 シュエダゴン・パゴダ ヤンゴン観光…

アセアンで今もっとも熱い投資先ヤンゴンへ行ってきました

ASEAN諸国で今、最もアツい投資先といえばミャンマー、という話をよく耳にします。実際のところ、どうなのでしょう? そこでこのたび初めて、ミャンマーの首都ヤンゴンへ行ってきました。 やはり百聞は一見にしかず。実際に行ってみて、あぁ、なるほどーーー…

サムットサコーンの塩の学校は面白い

週末 日曜は、日系旅行代理店Tripull社主催の、塩田見学ツアーへ行ってきました。今回は、バンコク在住歴の長いお友達が一緒で、いろいろ解説をしてもらいながら、楽しく過ごせました。ユニークでかつ、個人ではなかなか足を運びにくい目的地であり、有意義…

2月10日(日)はサムットサコーンの塩田見学ツアーへ行くぞー

ホットクックでの調理では、ほとんどの調味を塩のみで行います。なので使う塩により、でき上がりの味が大きく振られます。昨年来、タイPanthipの安い精製塩→ ベトナムダナンのVISA天日塩→ 日本のわじまの塩→ 韓国の新安島の塩と、使用の変遷をたどってきまし…

複数通貨の交換レート計算にはXEのサイトが使いやすい

先月、シンガポールとマレーシアへ旅行しました。 往きは欧州人の友人が同行、航空券の予約はタイ発行のクレジットカード、ホテル予約は日本のクレジットカード使用でした。 旅行後に費用精算すると、ユーロ現金をシンガポールドルに換金、タイバーツ現金を…

シティセンターホテルは便利さ快適さコスパともに優れた宿

マラッカ滞在中に、クアラルンプールのホテルをネット予約しました。 移動に便利だろうと、KL Sentral クアラルンプール中央駅付近で場所指定して、ネット検索をかけてみました。すると、1泊1万円程度もしくは3000円前後のどちらかに、二極化していました。 …

KLCCバトゥー洞窟インド人街訪問で大満足のKL滞在

ジョムティエン暮らしを始めてから、最も足を運んでいる外国の街は、クアラルンプールになります。今回の訪問で5度目。 3泊の予定で、足を運ぶのは余裕を持たせて、一日一か所のみとしました。 1. KLCC ペトロナスツインタワー 2. バトゥー洞窟寺院 3. KL中…

KL中央駅のファミマでソフトクリーム食べて、地元民気分

マラッカからバスで2時間、マレーシアの首都クアラルンプールに来ました。 KL Sentralクアラルンプール中央駅モノレール出口脇を出ると、ファミリーマートの大型店舗がありました。 店の入口自動ドアの隣には、20人以上が行列を作っています。コンビニの店頭…

コートヤードヘーレン@マラッカは、は次回リピートしたいお宿

マラッカでは二泊し、億万長者通りことㇶーレン通り沿いの町屋風ホテルに泊まりました。 名称: Hotel Courtyard @Heeren Boutique Hotel ホテルコートヤードヒーレンブティックホテル 住所: 91, Jalan Tun Tan Cheng Lock, Heeren Street, Melaka 宿泊費:…

ダイソーの三番煎じユビソオに感心

マラッカのチャイナタウンのジョンカーストリート Jonker Street を散策していたら、ダイソーの二番煎じこと、中国発のメイソウのお店がありました。 と思ってよくよく見たら、違っていました。 YUBISO ユビソオ 優質優品 という名のお店でした。5リンギット…

マラッカのお食事処The Melting Pot で満足のいくニョニャ料理をいただきました

マラッカではチャイナタウンに宿を取りました。ここは他の海峡都市ペナンやシンガポールとは異なり、歴史の中に眠る静かな町です。昼間は通りに観光客の姿を多く見かけますが、日没以降はしーんと静まり返ります。洒落た感じのレストランは多数営業してはい…

マラッカのフットマッサージ旺陽は望外の感動

マラッカの旧市街には、ジョムティエンと同様に、沢山のマッサージ屋さんがあります。 ひと通りざっと、店構えおよび呼び込みの店員さんの感じから判断して、一番よさげなお店を選び、入ってみました。 店名: Wang Yang Foot Reflexology 旺陽綜合保健中心 …

歴史の街マラッカに来ました

シンガポールから直通バスで5時間、世界遺産の街マラッカ Malacca に来ました。3年ぶり2度目の訪問です。マレーにポルトガル・オランダ・英国・中国・インドが交差する、歴史の重みと風情があります。風致地区は、時間の流れが止まっているかのようです。美…

スラック確保のため、足を運ばなかったシンガポール観光地

シンガポールに3泊滞在しました。当地初訪問の友人を連れていたので、定番の観光スポットを巡りました。日程にスラック余裕を持たせるため、イベントは1日に1個のみとしました。 Day1: チャイナタウンDay2: リトルインディアDay3: マリーナベイサンズ +ちょ…

チャイナタウンのホテルはコンパクトながらも使い勝手がよかったです

今回はシンガポールに3泊したのですが、宿はチャイナタウン南端にあるホテルHotel1929 を利用しました。 名称: Hotel 1929住所: 50 Keong Saik Rd宿泊費: 日本円で15,000円/泊https://goo.gl/maps/jLeCxfbunE62 満足度の高いホテルでした。場所は地下鉄ア…

小さなヒンズー教寺院参拝が、地味に良かった

シンガポール観光に欠かせないのが、壮麗で極彩色のヒンズー教寺院の見学です。定番名所であるチャイナタウンのスリ・マリアマン寺院 Sri Mariamman Temple、リトルインディアのスリ・ヴィラマカリアマン寺院Sri Veeramakaliamman Temple へ行きました。 も…

初めてのミシュラン星付きレストラン体験

シンガポールへ旅行に行くと友人に言ったら、耳より情報を教えてくれました。なんでも現地には、ミシュランガイド史上初めて、屋台で星を獲得したお店があるんだそうです。 お店の名前と住所教えてもらったら、なんと宿泊予定先のホテルから、徒歩5分の場所…

3年ぶりのシンガポールはお天気に恵まれサイコー

シンガポールに来ました。3年ぶりの訪問になります。お約束のマリーナベイサンズ見物です。 クリーン&グリーンの景観もさることながら、綺麗に晴れ渡った青空が最高です。シンガポールは年中多雨多湿のイメージですが、雨季ピークのタイ中部から来ると、お天…

チャレンジなエリアへの旅行には、紙の本を1冊持とう

4月に訪問したネパールでは、最後にカトマンズを発つ際に、空港閉鎖のインシデントに遭遇しました。 ネパール航空バンコク行き午前11時のフライトに搭乗予定でした。出発時刻の3時間前の午前8時に、タクシーで空港に到着しました。タクシーを降りると、大勢…

ネパール入国ビザ記入は、噂にたがわずドキドキしちゃう

4月にネパールを観光で訪れたのですが、出発の数日前に、オンラインでアライバルビザ用紙の電子申請登録をしました。 ネパール訪問は初めてて、ググってみたところ、日本人は空港到着時にアライバルビザの用紙提出とUSドルでの手数料支払いが必要。昨年より…

ネパールでヴィーガンレストランデビューしてきました

先々月のタイ正月ソンクランの時期は、喧騒をさけるため、ネパールに行っていました。 アンナプルナ山脈の麓にあるPokharaポカラというネパール第2の街に、何日か滞在しました。湖の畔に開けた、風光明媚な保養地です。 ここで初めて、ヴィーガンレストラン…

日本のホテル選びの基準は、アマゾンの商品を受け取りやすいかどうかで決まる

タイ人の友人Aさんが、今度沖縄へ観光旅行に行くんだと、話しかけてきました。これまで東京や大阪など、数回に渡って日本は訪れていますが、沖縄は初めてとのこと。 ネットで検索し、宿はホテルKに決めたそうです。 全国に展開している老舗のチェーンではあ…

禁断の書NYT 香港より持込

先月の日本一時帰省で、 ジョムティエンへ持ち帰った品々のうち、 1番インパクトがあったのは何だったでしょう? それは、紙の The New York Times ニューヨークタイムズ紙 でした。 キャセイパシフィック航空の乗り継ぎで、香港からバンコク行きの便に搭乗…

復路の感動ポイント3つ

今回の一時帰省では、復路は羽田発香港乗り継ぎのキャセイパシフィック航空を利用しました。 日本最終日、搭乗までに感動したポイントは、 3つありました。 1 .最寄りのJRの駅から品川駅までの切符が、クレジットカードで買えた。 クレジットカード付帯の海…

あったらいいなの王将・大関・淀橋

バンコク郊外の巨大ショッピングモールに行くと、日本の主な外食チェーンはほとんど進出しているのではないか、と思われるくらいに、日研の飲食店は揃っています。 一方で、一時帰省で日本にやってきて、タイにこの店があったらなぁと感じたのが、 3店ありま…

カオサン ルミネ新宿店

新宿へ買い物に来る用事があったので、ついでに新宿ルミネ地下2階にあるタイ料理屋さんへ行ってみました。 以前、東京に住んでいた頃は、ゲウチャイというお店があり、時々行っていました。安くて美味しくて、店員さんが全員タイ人で、気軽にタイの気分に浸…

自無地開襟シャツとパーカー

今回の日本帰省では、白無地開襟シャツと緑色のフード付きパーカーのいでたちで、帰国しました。 白無地開襟シャツ: プミポン故国王陛下の喪中期間にかかっていたので、白無地シャツを着用しました。 一般の白ワイシャツだと、裾が丸くカットされており、裾…