ヒデヨのジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東150km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

交通

高速道路パタヤ終点直前でトイレ休憩できます

バンコク~パタヤ間150kmの高速道路ハイウェイ7号線は、2010年に全線開通しました。中間地点のチェチェンサオには、大きなサービスエリアが設けられています。多数の飲食店、コンビニ、それにガソリンスタンドがあり、トイレ休憩ができます。 先頃この高速道…

プーケット旅行のフライトは往復ともに膝元が余裕

LCC 格安航空会社のフライトに搭乗する際、高身長の私には、膝元の余裕が常に気になります。 片道所要1時間半の国内線だったとはいえ、今回のプーケット旅行では、往復ともにシートピッチが広めの席にだったので、楽でした。 往路: ウタパオ発プーケット行…

プーケット空港行きタクシーは、アナログ顔認証方式のチケットレス乗車システム

パトンビーチでの滞在を終え、ホテルからプーケット空港への移動には、タクシーを利用しました。 前日に宿泊先 Holiday Inn Express フロントで空港行きタクシーの値段を聞いたところ、900バーツ(3000円)。ちとお高い。ホテルを出てすぐ左隣にある小さな旅…

自宅から サウスパタヤBic-C前経由のミニバンでウタパオ空港へ

四泊五日の日程で、プーケット島へ行ってきました。行きは、エアアジアのパタヤダバオ空港発便を利用しました。 自宅からウタパオ空港へ行くにあたり、いつもお願いしている運転手さんが別件でふさがっていたので、初めてミニバン送迎サービスを利用すること…

紫色バスで料金の支払い方がわからずドキドキ

クアラルンプール市内ブキットビンタン地区のはずれから、お買い物スポットのセントラルマーケット Central Market へ、行くことにしました。4 km ほど距離があり、 Google マップで検索してみると 、Purple Line という名称のバスで行くのが最速、と出てき…

10年ぶりに訪れたラン島は、聞きしに勝る観光地っぷり

パタヤの沖合い10 km に浮かぶラン島 เกาะล้าน へ、10年ぶりに行ってきました。 砂粒がサラサラ細くて真っ白なビーチに、透明度の高い海。パタヤ観光の目玉です。 その一方で近年は、アジア諸国からの大型団体観光客様向けに、大規模な観光地化が進んだと、…

贅沢を覚えて12Goのミニバンに、また乗車

人間、一度贅沢をするとやめられなくなると言いますが、どうやら私もそのようです。 バンコクマッカサン駅発→ジョムティエンビーチ行き12Go社の豪華ミニバンに、また乗車しました。 一般の高速バス利用165パーツに対し、ミニバンは364バーツと倍以上の値段で…

グーグルマップの新地点追加が、ぜんぜん無関係の離れた場所に登録されてしまうのは何故

このブログで紹介する商店やレストランは、時折 Google マップに載っていないことがあります。そんな際は、自分で Google マップに申請し、新しい地点として登録します。 前回投稿したジョムティエンの眼鏡店 View Optic ビューオプティックについて新規申請…

タクシーのSOSボタン ごめんなさい もうしません

バンコク市内でタクシーに乗りました。 ふと見ると、車内左センターピラーの所に、赤字て「SOS」 と書かれた押しボタンがあります。 これはいったい何? ちょっと意味がわかりません。 タクシー強盗は日本の場合、タチの悪い客が運転手に刃物を突き付けて脅…

12Goのバンコクマッカサン駅発ジョムティエンビーチ行きミニバンは、ITリテラシーの高い外国人旅行者向けサービスでした

グーグルマップでバンコク市内からJomtien Beach ジムティエンビーチを検索し、公共交通機関を探すと、12Go社のマッカサン駅発ジョムティエンビーチ行きミニバンサービスがヒットします。 午前9時半発まででバンコク発Pattayaパタヤ行きを検索しても、スワン…

午前9時半バンコグ マッカサン駅発ジョムティエンビーチロード行き12Goロッドゥーが存在するらしい

ネット検索してみたところ、前回投稿した12Go Transport社のバンコク マッカサン駅発ミニバン(ロットゥー) は、どうやら本当にジョムティエンビーチロードまで運行サービスを提供しているようです。 運行は午前9時半発の1日1本のみで、パタヤ市内のターミナ…

スワンナプーム空港行き高速バスは、午前11時以降は毎時1本間隔へと減便に

今年3月以降、スワンナプーム空港行き高速バスは、毎時1本から30分間隔へと、大幅増便の運行体制となっていました。 それが今週、ジョムティエンバスターミナルを訪れたところ、運行体制が縮小されていました。 30分間隔の運行は、午前6時半の始発から午前10…

6時30分空港行き高速バス始発に乗車の際は、10分前にバスターミナルに到着し、進行方向左側の席確保がお勧め

今年に入り、スワンナプーム空港行き高速バスの始発が30分繰り上り、朝6時半発となりました。 その始発バスに初めて乗車したので、レポートします。 自宅近くから路線ソンテウに乗り、ジョムティエンバスターミナルに着いたのは午前6時10分でした。 既にター…

タイ入出国カードは旅行前に入手して準備しておきましょう

海外旅行の達人から教えてもらった小ネタです。 永住権を持たない全ての外国人は、タイランド入国の際には、必ず入出国カードを記入し提出する必要があります。タイへ向かう航空機内で用紙は配られますが、狭くて揺れる座席でこの紙を書くのは、かなり面倒で…

ビーチ遊歩道の道路工事がすべて終わり、海沿いに車両でプラタムナク地区へ通り抜けが可能に

昨年7月に始まった、ジョムティエンのドンタンビーチ遊歩道の北側半分の工事が、完了しました。 これにより、ジョムティエンのビーチロードから海沿いに、北側プラタムナク地区の Pratumnak Soi5 へ、車両での通り抜けが可能になりました。 遊歩道の南側半分…

バンコクの電車はなんとなく女性優先

バンコク市内へ出かけ、電車や地下鉄に乗ると、お年寄りや体の不自由な方々に対し、乗客の皆さんが進んで席を譲るのを、よく見かけます。 素晴らしいマナーです。我先に譲り合い競争をするかのように、見えることさえあります。タンブン(徳)を積むという、前…

思いがけずノースパタヤで国際花火大会鑑賞

昨日夕方、ノースパタヤのDr.Apichai耳鼻科クリニックへ、耳の定期掃除に向かいました。 パタヤセカンドロードを北上し、ドルフィンロータリーの所までに来たら、ノースパタヤロードが大渋滞となっていました。夕方のラッシュアワーにしても、随分と混雑して…

Qi Cycle 電助力折叠自行車 EF-1 試乗

バンコク市内で友人に会ったのですが、珍しくその友人は自転車に乗ってきました。 黒色の折りたたみミニサイクルで、なんと電動アシスト車だそう。中国製の Qi Cycle チサイクルというブランドです。前輪と後輪を繋ぐフレームパイプ自体がバッテリーを収納し…

食後のデザートに茹でジャガイモが出る四川航空は良い

成都からバンコクへの復路フライトは、四川航空を利用しました。中国大陸の航空会社を利用するのは初めてでしたが、なかなか良かったです。 国際線が発着する成都空港第1ターミナルは、まだできたばかりと見え、ピカピカです。国内線の多くが発着する第2ター…

交通ICカードの天府通卡 を買ったら、成都市内の移動が自由自在

成都市西部にある杜甫草堂博物館へ行こうと、市中心部のバスターミナルから、観光路線バスに乗ろうとしました。 料金が分からなかったので、地下鉄の初乗り運賃が2元(34円)だから、多分それでいいだろうと思い、1元紙幣二枚を出したところ、運転手さんが変…

ソンクラーン前日のフライトでも、スマイルエアーは余裕の定時運行

ソンクラーン前日の4月12日に、バンコクスワンナプーム空港から重慶行きのタイスマイルエア Thai Smile Air に搭乗しました。 ジョムティエンバスターミナル発朝7時のバスに乗り、空港到着は8時40分。さすがに出発フロアーは大勢の旅行客でごった返していま…

縦横無尽に走り回る警備ロボットと電動路線バスに未来を感じる

成都の街で、最も印象に残ったハイテクなインフラは、警備ロボットと電動路線バスでした。 市内最大の繁華街の春照蕗で、英系デパートLane Crawford レーンクロフォード前の広場を歩いていました。すると、何やら高さ1メートルほどの物体が、人の歩く速さよ…

自転車は買うものではなく、借りるもの

成都の街は土地が平坦で、道路は幅広く作られています。多くの人々が自転車を利用しています。 自転車のほとんどは個人所有ではなく、シェアサイクルです。派手めでの目立つカラーリングがフレームに施され、ホイールも銀色ではなくカラーです。 歩道の空き…

車とオートバイが歩道を走れる余裕のインフラ

イトーヨーカドー成都錦華店から宿へ戻る道すがら、歩道を歩いていました。 前方を見ると、流れが詰まっています。詰まっているのは通行人の群れではなく、車と数台のオートバイでした。 繰り返します。ここは車道ではなく、歩道です。 すぐ先に交差点があり…

中国新幹線 和階号で成都へ

重慶から成都へ、新幹線で移動しました。 和階号初体験です。所要時間は1時間40分で、東京と名古屋を移動する位の感覚。料金は二等席155元( 2600円) で、かなりお手頃。 出発地の重慶北駅も到着池の成都東駅も、ピッカピカです。 スピードと乗り心地は、日本…

高低差のある地形を走り抜ける重慶モノレールは、それだけでエンターテイメント

重慶市内を網羅する軌道交通のいくつかは、モノレールです。モノレールといっても、車体の大きさやスピードは、一般の地下鉄車両と変わりません。ガタゴトとは音は立てないので、住宅密集地でも騒音公害になりません。重慶の街は急峻な地形の上にできていま…

大規模工事により、ビーチ遊歩道の最北端はアドリアティックホテル前で閉鎖中

昨年7月に始まったジョムティエンのドンタンビーチ最北部の遊歩道工事は、順次に進んでいます。 パタヤのランドマークであるパタヤパークワー Pattaya Park Tower 前までは、排水管の埋設と車両用道路の敷設が行われ、コンクリート舗装されて工事終了しまし…

ドンムアン空港からメーター走行のタクシーで帰宅し1591バーツ

今月の日本帰省の復路では、ドンムアン空港からジョムティエンの自宅まで、初めてタクシーを利用しました。 ドンムアンからジョムティエンへは、直通の公共交通機関がありません。公共交通機関のみで帰宅しようとすると、4回乗り継ぐことになります。 空港A1…

身長160センチ未満でバンコク在住なら、タイライオンエアの東京成田便がコスパ良し

今回の日本1時規制では、バンコクドンムアン空港 - 東京成田空港往復で、Thai Lion Airタイライオンエアを利用しました。かなり使えます。 1. 往復ともにチェックインがスムーズだった LCC格安航空会社では、地上職員の数を最小限で行っているので、チェック…

欧州の切符コンポストを、JRローカル駅で体験

北陸に帰省中、JR西日本の小さな駅を利用しました。改札に駅員さんはおらず、フリーパス状態です。代わりに何か機械が設置されていました。 何なのかわからずキョトンとしていると、連れが私の切符を手に取り、その機械に差し込みました。 入場印字機なる機…