ジョムティエンビーチ便り

バンコクの南東160km、パタヤの南5kmに位置するJomtien Beachでロングステイしています

true WiFi料金プラン

携帯電話会社の料金プランは、複雑なものです。

 

4月から自宅のWiFi環境を、タイの携帯電話会社 truemoveのポケットWiFi端末にし、データ使用量の状況をスマホアプリでチェックしています。

  http://jomtien.hatenablog.com/entry/2017/06/10/091934

 

契約はポストペイド後払いで、容量30 GBで月額950バーツ(3,100円)のプラン。

 

これまでの状況をご紹介します。

1.27 GB以上を使い、残り容量1割3 GBを切ると、追加購入を促すメッセージが表示される。

2 .追加容量は、 1 GBで 100バーツ(500円)。有効期限は15日間。購入してみた。

   注意:実はこれは割高です。気を付けましょう。

 

3 .追加容量1 GBを使い切ってしまったので、最後どうなるのかと、様子を見てみた。

4 .数日が経ち、元々の30 GBを使い切ってしまった。すると、新たに別の追加プランが表示された。

  こちらは、 15 GBで150バーツ(750円) 。全然安い!

  但しこちらは、毎月15日付で、未使用分が残っていたとしても、自動消滅します。

 

f:id:jomtien:20170617111653p:plain

 

比較すると、追加データは

 30 GB使い切る前:  1 GBあたり100バーツ。

 30 GB使い切った後: 1 GBあたり10バーツ。わずか10分の1です。

 

 

ウチの場合、データ消費量はおおよそ1日1 GB 。 1ヶ月30日で約30 GB 。契約上限ギリギリです。

 

取る手法は2つ。

A: だらだらと動画を見る機会を意識的に減らし、月に30 GB未満に抑える。

B: 気にせずにどんどんネットを使う。最初から、月30 GB 950バーツではなく、追加を払って月45 GB 1,100バーツの契約をした、と捉える。これなら、ほぼ動画が見放題。

 

私としては、ブランBで行きたいと思います。

理由は、先日挫折したAmazonファイヤTVスティック動画視聴を、 VPN接続により、何とか使ってみたいからです。

  http://jomtien.hatenablog.com/entry/2017/05/17/075351

 

このチャレンジのために、インターネット接続環境には、余裕を持っておきたいです。